【ワーホリ難易度1!ゴールドコーストでの生活!】ゴールドコースト編①

オーストラリア

今日はオーストラリアでのワーキングホリデーについて!

人生初のワーキングホリデー

人生初のオーストラリア

私が最初の滞在場所に選んだのは、

ゴールドコースト!

 Gold Coast!!!!

YeeeeeHaaaaa!

gold coast

※昔書いたブログから引っ越ししてきました。
※こちらの記事は2013〜2015年に、私が
人生ではじめて行ったワーキングホリデーでのことを書いたものです。

ゴールドコーストはオーストラリアのクイーンズランド州にある都市で、東海岸のちょうど真ん中辺りに位置します。

北から南まで海岸線が約60キロに渡って広がっているそう!

そう!!

そこはビーチの町!

サーフィンの町!!

住民全員がサーファーかってくらいみんなサーフィンしてます。

朝会社行く前にサーフィン!

学校行く前にサーフィン!

お!今日の波いい感じじゃ~んってなったら学校休んじゃいます!笑

なので街中サーフショップだらけ!

車や自転車にはサーフボードを固定する器具が付いてるし、

電車やバスにはサーフボード置き場があったります。

パブリックのシャワーやトイレ、バーベキューセットもいたるところに。

海沿いの場所ではみんな海パンやビキニでうろちょろ。

夜はナイトクラブでギラギラ♪

そして、季節が日本と真逆のこの国では真夏にサンタがやってきます!

summer santa

ジェットスキーに乗っちゃうサンタさん!

う~ん。

THE オーストラリア!

って感じ☆☆

なぜ私がゴールドコーストを選んだかというと、
ワーホリについて調べている時にたまたま手に取った本の著者が、
ゴールドコースト在住で現地サポートを行っているいわゆる個人エージェント。

その人の本を読んでるうちになんとなく
ゴールドコーストについて調べはじめ(影響されやすい私。笑)

特にこれと言って行きたい都市もなかったし

航空券が比較的安かったし

海好きだし

いっかー!ってな感じで

ゴールドコーストに決めました。

あ、一番大きな決定打となったのは語学学校

ゴールドコーストにある BOND University の写真を見た時に私は思ったのです。

BOND University

「お、お、オレンジデイズ!!!」

(はたしてこの令和の時代にオレンジデイズを知っているワーホリ世代がいるのか・・・)

24歳にして夢のようなキャンパスライフ!をもう一度・・・と、

キラキラ輝く妄想を止められず

BOND Univesity(BUERI)への入学と

ゴールドコースト行きを決めました。

語学学校については次回詳しく書くこととして、、、

今日はゴールドコーストの町について少しだけ書いていきたいと思います。

オーストラリアは物価が高いことで有名ですが、

クイーンズランド州(QLD)は比較的安め。ヤッター

その代わりお給料も低めですが。笑

スーパーマーケットも比較的安くて、
夏になるとマンゴーが$1.00ほどで買えたりします♪♪

お家の相場も低めで豊富!

私は語学学校のあるRobinaという町のシェアハウスに住んでいましたが、
このシェアハウスが後にも先にもオーストラリア生活で最高のコスパ☆

家賃は$150/週

オウンルーム(テレビ付き)

無制限wifi

大きなダイニングルーム

大きなキッチン

大きなお庭にはなんとプール!

2匹の可愛いワンちゃん付き

my house in QLD

個人宅なのでお庭の一部だけ公開ww

すごくないですか!?これ!?

日本にいたら絶対住めないこんな豪邸。

しかも家賃は月換算で6万弱。

オーナーはオーストラリア人女性でこの方が本当に良い人。

英語が全く喋れなかった私に対して優しく接してくれるし、

ご飯をおすそ分けしてくれたり、

家族のパーティに連れて行ってくれたり、

車を出してくれたりと、、、

しかもきれい好きでお家も常にきれいな状態を保たれてました。

オーストラリア人を悪く言うつもりはないけれど、

シャワーは5分以内ルールを徹底して強要される家や(ストップウォッチではかられるらしい。恐)、

シェアハウスなのに門限が付いてる家、

使ったお皿をちょっとだけ放置しただけで文句言ってくる家、

オーナーやシェアメイトが家を汚しまくる家、

家を出る際に代わりに入居する人を見つけないと出られない家

などなど

私が実際に周りから聞いた話だと、
なにかと大変なお家も結構あるようで。。。

お家探しの際は気をつけてね!

私はそもそもホームステイするつもりはなかったので
ホームステイに関しては知りませんが、
シェアハウスに関してはオウンルームの相場$130~160/週 ってかんじかな。

メルボルンやシドニーなんかと比べると、
高層マンションより庭付き一戸建てが多いし
比較的安く見つけることができるので、
ぜひともプール付きのお家や
ウォーターフロントのお家を探してみてほしいです!

これぞゴールドコーストの醍醐味よ!

街の雰囲気はというと、、、

海の町。

日本で言うところの千葉県です!(あくまで個人的な意見ね)

海沿い

田舎

ボーガンと呼ばれるチャランポランな人多め

酒とク○リとパーティ

 ・はだし

 ね?千葉県。笑

好意を込めて言ってるからね。

大好きなゴールドコーストと千葉県。笑

今はどうかわからないけれど、
私がいた2013年は毎週木曜日はサーファーズパラダイスにある
ナイトクラブのほとんどがレディスデーでした!

レディスデーの日は

女子はお酒が無料で飲み放題!

もちろん入場料も無料!!

男子は入場料が安くなるか無料になるかなんだっけかな。わすれた笑

てことで夜は遊び盛りの若者でごった返してます。

あとはビーチについてですが、

日本人の観光客に有名なのがもちろん

「サーファーズパラダイス」

ですが、、、

個人的には全くおすすめしません!

このビーチ!(サーフィンする人には良いのかもだけど)

サーファーズパラダイスでショッピング?

サーファーズパラダイスで美味しいご飯?

???(´Д`)ハァ…

いや、もちろん行く価値なしとまでは言わないけれど

他のビーチの方がキレイだし、

わざわざサーファーズパラダイスでなに買うの?って感じだし、

美味しいご飯なんてありません。笑

※あくまで一個人としての意見ですよ~。

前述した通り、ゴールドコーストは約60キロに渡ってビーチがデ~ン!って広がっていて、

○○ビーチの次は××ビーチ、その次は△△ビーチと名前を変えていきます。

私が個人的に好きだったビーチは下の3つ。

  1. バーレイヘッズ/Burleigh Heads
f:id:hola-chica:20170802080206j:plain
バーレーヘッズのビーチ

メインのビーチの横にある丘を越えると、波のない穏やかな空間。

f:id:hola-chica:20170802080230j:plain
バーレーヘッズのビーチ2

2. カランビン/Curruminbin Beach

f:id:hola-chica:20170802154124j:plain
カランビン

すぐ近くに空港があるので、飛行機が頭上を飛び交うのが面白い。

3. ゥガン/Tugun

f:id:hola-chica:20170802154147j:plain
トゥガン

 特にこれと言った特徴はないけど、穏やかで好き。

 是非機会があったら行ってみてね♪

長くなってしまったけれど、

今回はこんな感じでゴールドコーストについてその1でした~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました